スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
長崎やね!
2006 / 12 / 22 ( Fri )
わたしは男ながらに料理をするのが好きであります。

それは幼少の頃、風邪で寝込んだ母に当時のマイブーム・・・

食パンの耳の部分を除いた柔らかな部分をコブシでギューっと

握り締めた、圧縮パン(勝手に命名)にマーガリンをつけたか

どうか忘れたが、それを嬉しそうに食す姿を見てからか単純に

興味を持ったのかもしれない。

今では料理のさ・し・す・せ・そを基本にたまにクッキングしてるのだが

どうも自分が好きな調味料が砂糖だということが最近わかった。

味付けは砂糖を多用に使うので甘めなのである。

長崎では、砂糖をふんだんに使用するのがもてなしの極意らしく

甘みがたりないと「これは長崎じゃないね。」
甘みが強いと「これは長崎だね!」


というらしいですね。

ちなみに父親の出身は・・・長崎です!

味覚はやはり影響されるんですかね!

美味かったなぁ~・・・オヤジの皿うどん・・・甘辛くて!
美味かったなぁ~・・・長崎は五島そば・・・そばが太いんです!
また食べたいな~



スポンサーサイト
16 : 47 : 57 | food | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミミズちゃん!いらっしゃ~い・・・
2006 / 12 / 11 ( Mon )
「肥えた土にはミミズが多く生息している!」

そう聞いた私は関連の本を書店でいくつか物色しました。

その中で面白いものがありました。

題名は「誰でもできるミミズで生ごみリサイクル」というタイトル。

著者はアメリカでミミズおばさんという愛称で多くのひとから

敬愛されているとのことです。

内容を簡潔にご紹介すると、ミミズが家庭ごみを

有用な堆肥へと変えてくれるんですね!

その堆肥を使用した畑の野菜はおいしくなり、なおかつ生ごみ

をリサイクルすることでエコロジーにも

貢献するというまさにLOHASの精神ですね!

そのシステムを今後取り入れて・・・って、

そんな大規模ではなく気軽にまずは自宅で

ミミズコンポストなるものを制作してみようかなと

思っておる次第です。
だれでもできるミミズで生ごみリサイクル―ミミズに学ぶ環境学習
メアリー アッペルホフ Mary Appelhof 佐原 みどり
4772602585

17 : 37 : 36 | food | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食物繊維
2006 / 12 / 10 ( Sun )
最近、食物繊維の摂取に気をつけて・・・

というかはまってます!

食物繊維はゆっくりと腸内を移動し、糖質、脂肪、

コレステロールの吸収のスピードを抑え、血糖値、

コレステロール値の抑制にはたらきます。

食物繊維含有量 TOP5は・・・

① グリーンピース(7,7g)
② しそ(7,3g)
③ パセリ(6,8g)
④ モロヘイヤ(5,9g)
⑤ ごぼう(5,7g)
  

☆含有量は可食部100g当たりの数値です。
☆ 資料:「五訂日本食品標準成分表」より引用しました。

わたしがどの食物より食物繊維を摂取しているかというと
↓↓↓↓↓↓↓↓
diary6.jpg

岐阜県産:干し芋なんです~
中国産はちょっとちょっとです・・・
腸内をきれいにしてくれる「ヤラピン」を含みさらにビタミンやミネラルも豊富なんです♪
しかし、ひとつ欠点がありまして・・・美味すぎて食べ過ぎてしまう!!
18 : 35 : 42 | food | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
農家の気持ち・・・
2006 / 12 / 08 ( Fri )
ハクサイとダイコンの緊急需給調整(産地廃棄)として

ハクサイは茨城県で8830トン、ダイコンは千葉、熊本、

青森など6県で計2775トンをトラクターでつぶすそうす。

原因は野菜の豊作と、気温が高めで鍋物の需要が減り

大きく値崩れをおこしたため!

一消費者として安易に思えば生産者の方々が丹精込めた

素晴らしい野菜をなぜ?と思うんですが、日本全国の

多くの農家がJAという組合に属しており、その組織の指示に

従わざるを得ないそうです。

野菜の価格と市場への流通コストのバランスを

保つためとはいえ、農家の方々は悲しくて

やりきれないでしょう・・・。

問題解決は簡単ではないでしょうが、JAとは別の

ネットワークを構築すること、オンリーワン的な

要素の確立が急務でしょうか!

とりあえず今日はお鍋にします・・・
14 : 23 : 02 | food | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつもココロに太陽を・・・
2006 / 12 / 05 ( Tue )
(太陽)のイメージを聞かれると、なにを想像されますか?

太陽

私は単純に"元気をくれる"や"前向きな気持ちにさせてくれ

る"生命の源・・・そのような印象をもっています。

地球を照らし続けて46億年・・・幾多の歴史を見続けたんでしょうね。

わたしがこの世に生を 受けまして数十年になりますが、

18、9の頃こんな話がありました。

ある地下鉄の男子トイレで用を足していると隣に並んできた

40代くらいの男性サラリーマンがこう言ってきたのです。

「お兄ちゃん!ずっと下向いて歩いてたらアカンで!男は上向いて、おてんと様みやな~!」と・・・。

その時、"このおっさん何をいってんのや"と"あちゃー・・・やっぱりそう見えるんか"と思いました。

というのも、その当時未熟ながらもイロイロ悩んでいた時期でして・・・。

自分の息子とダブったか、気まぐれで言ってきたか、

わかりませんがあれから気分が落ち込んだり

つまづいたりした時は、

顔を上げて空とでっかい太陽を見、

前向きになるようココロのスイッチを切り替えます。

太陽さん・・・ありがとう! 
あの時のおっさ、いやおじさん・・・ありがとう!
一緒に一杯やりませんか?

12 : 02 : 40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
晴天の下、土おこし
2006 / 12 / 04 ( Mon )
今日は仕事で7馬力の耕運機こと「ゴヨクン」

お客さんのお土地をふっくらフワフワにおこしてきました。

少々じゃじゃ馬なところがありますが、20坪・30坪なんて朝飯前!

100坪だって文句もいわずにガンガン働きます。

okosi.jpg


機械のトルク音が乾いた晴天に響きます。ちなみにここの土中には

ミミズが数多く生息しておりました。

え?わたしの職業は農家なのかって?!

いいえ・・・違います
15 : 35 : 30 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。